先輩社員にインタビュー (営業スタッフ)

先輩社員にインタビュー

 職種:営業

 入社:2016年4月

 出身:広島女学院大学
          言語文化博士後期課程


 所属:賃貸営業部

これが私の仕事

特に外国人留学生に向けての賃貸営業です!

入社後すぐは、お客様へのお茶出しから学びました。
たくさんの物件紹介ができるように外国人向けの物件を見て回り写真撮影に行ってきました。
外国人のお客様がご来店の時には、言葉ののストレスがないように母国語で物件を紹介し、契約内容と注意事項などわかりやすいように説明しております。 銀行振込みの操作が不明なお客様には、一緒に銀行に行き教えてあげています。
たくさんの知識を学びながら、たくさんの留学生・外国人の方と出会って日々頑張っております。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「家族」という言葉に惹かれました!

単独説明会の時に、社長と副社長が黒板に「家族」と書かれていました。
私は黒板に書いてある「家族」を信じて、この会社を選びました。
内定式から、上司の方々と先輩たちはすごく優しかったです。素敵な内定式と入社式を設けていただき入社致しました。
社長と副社長が書かれた通り、良和ハウスは本当に「大家族」のようです。私はこの「大家族」の一員になれて幸せです。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

お客様からの「ありがとう」が嬉しくて!

入社して初契約がとれた時は、すごくうれしかったです。
良和ハウスは社員全員が家族のように暖かく、大切にしていただいてます。私もこの気持ちで一人ずつのお客様(特に留学生たち)に接しております。
物件を決めて一人暮らしをする留学生たちの中には、様々な事で困っている方もいる為、私もできるだけのサポートを致します。 その後でお客様から「ありがとう。Kさんと出会えてよかった!!」と言ってくれると私も本当にうれしく、やる気がでてきます。
この仕事を通して、たくさんの人との出会いもあり、交流も増えて楽しくお仕事をしています。

今だから話せる、一番の失敗談

思うように結果が出せず…。

宅建試験不合格です。
今年のゴールデンウィークがあけてから宅建の勉強がはじまり、毎日仕事から帰ってからも勉強してましたが思うような結果ではありませんでした。
上司の方々は優しい言葉で慰っていただきました。みんなの優しさといつも家族のように守っていただいてますが結果としては不合格となり残念です。 来年こそは絶対合格できるように頑張ります!!

先輩からの就職活動アドバイス

会社の雰囲気は大切。入社してからの自分を想像して!

会社の雰囲気は一番大事です!それは、これから会社の仲間と一緒にいる時間は家族より長いと思うからです。
良和ハウスは社員が家族のように温かくて、私も「大家族」のために皆で一生懸命頑張ろうと、とてもやる気が出ます!
困った時・悩んだ時は先輩や同期と相談できて「絶対に乗り越えよう!」と一生懸命になれます!


キーワード検索(賃貸)

借りる

賃貸物件検索

エリアから探す
沿線から探す